>>給付金あり!電験3種に合格しよう<<

電験3種 通信講座

 

通信講座の受講。
電験3種は試験範囲が広い資格試験です。「電気」は強電から弱電、ミクロからマクロまで様々な専門分野が存在します。

教科としては、理論、電力、機械、法規の4科目があり、全てに合格しなければなりません。
勉強方法はシンプルなものにしないと時間がとても足りません。


社会人がどうやって合格を勝ち取るか。
勉強方法はどうするか。
仕事や家族の時間も大切。
その合間を縫ってできる勉強方法として、最も効率がよいのは、決まっていることだけをやる


例えば、通信講座であれば、カリキュラムが定められているので、勉強方法はシンプルにカリキュラム通りに従ってていきます。
やる事が明確なので、精神的な負担がものすごく軽減されます。


私は独学で電験2種・3種に合格しましたが入社間もない頃でしたので自分の時間が十分にありました。しかし、今は仕事が忙しく、家庭もあるため、自分の時間は限られています。ですので、これから電験3種を取得するとしたら勉強方法はちゃんと考えます。
おそらく、通信講座を受講して短時間で資格取得を目指すでしょう。

 

通信講座の良いところは、試験に出そうなところにポイントを絞って、カリキュラムを立ててくれるところ。
勉強方法に迷うことはありません。資格試験の専門家が過去問を分析したり、受験者が苦手な部分を効果的にフォローしてくれます。

 

電験3種を扱っている通信講座が幾つかあります。

まずは資料請求して、それぞれの特徴を確認してみてください。

翔泳社アカデミー

 

>>公式サイトはこちら<<

手厚いサポートを活用し、ほぼゼロの状態から勉強を始めて力をつけたい方。

費用:記載なし
資料請求で確認
サポート:電話1年、メール2年
内容:テキスト+ライブ講義
その他:
給付制度で20%支給

>>公式サイトはこちら<<

ジェイテックス

 

>>公式サイトはこちら<<

レポートを提出してモチベーションを維持。Macユーザーは要注意。

費用:30,240円(税込)
サポート:最短6ヶ月のカリキュラム。1年まで在籍可
内容:主テキスト+レポート6回
その他:DVDはWinのみ対応

>>公式サイトはこちら<<

ヒューマンアカデミー

 

>>公式サイトはこちら<<

ジェイテックスと連携しているため、内容は全く同一です。

>>公式サイトはこちら<<

ディーカム

 

>>公式サイトはこちら<<

短期間で電験3種に合格する方法~1冊の問題集で4ヶ月間で合格~

既に電験3種を受けたことがある方への参考に。


費用:14,800円(税込)
サポート:メールサポート30日
内容:テキスト

>>公式サイトはこちら<<


 

電験3種 難易度

第三種電気主任技術者試験は、合格率が10%を切る、難しいとされる国家試験のひとつです。

略して「電験3種」と言われており、通常、電験3種で通じます。

 

試験科目は、理論、電力、機械、法規の4科目となっており、すべての科目に合格しなければなりません。

試験範囲が広いのも受験者にとってハードルが高いのも特徴です。
電験3種は求人が多く、転職に有利な資格。

しかし、せっかく資格取得の勉強をしても途中で諦めてします人もたくさんいます。

 

私は、電気設備の仕事を従事していますが、周りにも挫折した人がたくさんいます。

そもそも最初から諦めて受験しない人もいるのは事実です。

 

仕事の合間の限られた時間の中で合格を勝ち取らなければなりません。

そのためには、勉強方法をしっかりと決めることがポイントになってきます。

 

しかし、勉強方法が定まれば、合格へグッと近づきます。
 

 

・3年間のうちに4科目合格すれば良い

・1科目あたり60%の点数を取れば良い(年度によって多少の上下はあります)

 

上記を満たせば資格取得をすることができます。

100点満点を取ろうと完璧を目指さなくても、電験3種の資格を取得することは十分に可能です。
仕事があっても勉強方法次第。コツコツと積み重ねれば、60%の合格基準には達することができます。

 


>>給付金あり!電験3種に合格しよう<<

電験3種 勉強方法

学生時代は受験勉強、社会人になってからは資格試験に取り組んできました。
合格もしましたし、落ちることもたくさんありました。
お陰様で場数だけは踏んでいます。

その中で私が実践している勉強方法です。
過去問、または問題集の解き方はとてもシンプルですし、特別な方法でもありません。
多くの方が実践している勉強方法と同じです。

STEP1:絶対にわかる問題に◎をつける。→2度と見ない。
STEP2:十分理解できる問題に○をつける。→2回目にわかったら◎にする。
STEP3:解答を見れば理解できる問題は△をつける。→○になるまで繰り返す。
STEP4:わからない問題は×をつける。→△、○を目指すが、分からなければ捨てる(諦める)


細かいことは気にせず、とにかく過去問、問題集を何回も繰り返し解くのが私の勉強方法です。
1つの問題には時間をかけません。
できない問題に執着しなくても、一通り流し読みをすると理解できることもあります。


 


>>給付金あり!電験3種に合格しよう<<



名前:MASA
年齢:40代
電気設備関係の仕事に従事し、電験2種、3種、エネルギー管理士に合格しました。
「電気計算」という月刊誌を毎月購入して、電車の中で眺めていました。
独学でやってましたね。

今だったら自分の時間が少ないので、独学だと挫折します・・・

専門を極めたい方、将来の転職を考えている方は、諦めずにチャレンジして合格しましょう!
応援しています。

詳しくはプロフィールをご覧ください。
こちら


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
BlogPeople

© 2018 電験3種 勉強方法 rss