>>紹介アカデミーの資料請求はこちらから<<

40代でも間に合うか

電験3種を40代になってから取得したい。

私は運よく20代で取得できましたが、合格できて良かったです。
仕事に活かすことができていますし、何より転職する際の切り札にもなるからです。
一回合格したら更新はないので一生ものの資格になります。


一方、40代ならではの悩みもありますよね。


まず家族。
家庭があるとなかなか自分の勉強時間を確保することができません。
まあ、正直、家庭を言い訳にしてしまっている面もあるのですが。
けれども子供のサッカーの応援に行ったり、買い物に出かけたりと時間が取られることは事実です。

次に仕事。
40代は中間管理職の年代になって、現場だけでなく、労務管理もあります。
報告用の資料を作成したり、面倒な仕事が増えてきます。
トラブルがあると現場の状況をヒアリングして、会社に報告。
関係各所との擦り合わせも多くなり、突然、業務が増えたりしてしまいます。

40代ならではのメリットもあります。
上記のようなハンデだけではなく、メリットもあります。
無駄に年齢を重ねていないので、勉強方法についても効率よくこなす事ができます。
今まで取得した資格試験の経験があるので勉強方法を知っています。

私であれば薄い参考書を買って、ひたすら過去問を解くなど。
合格する事が目的なので100点は目指しませんし、最低限の勉強しかしません。

これから電験3種にチャレンジするとしたらスケジュールを作成し、カリキュラム通りに勉強していきます。
独学では時間がもったいないので、通信講座で半強制的に勉強する習慣をつけていきます。


資格試験の時間を取らないとすぐに50代になってしまいます。

電験3種は40代でもまだ間に合います。

 


>>紹介アカデミーの資料請求はこちらから<<



名前:MASA
年齢:40代
電気設備関係の仕事に従事し、電験2種、3種、エネルギー管理士に合格しました。
「電気計算」という月刊誌を毎月購入して、電車の中で眺めていました。
独学でやってましたね。

今だったら自分の時間が少ないので、独学だと挫折します・・・

専門を極めたい方、将来の転職を考えている方は、諦めずにチャレンジして合格しましょう!
応援しています。

詳しくはプロフィールをご覧ください。
こちら


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
BlogPeople

© 2018 電験3種 勉強方法 rss