>>給付金あり!電験3種に合格しよう<<

MASAのプロフィール

当サイト(電験3種 勉強方法)を訪問いただき、
誠にありがとうございます。

管理人のMASAと申します。

私は、大学を卒業し、社会人になってから資格取得の勉強をしました。
必須ではありませんが、仕事柄、必要な資格だと思いましたので、
できるだけ早めに取得しておきたかったのが電験3種でした。


試験内容として関連のあるエネルギー管理士も電験3種と同じ時期に開始して、
効率的に勉強が進み、お陰様で両方取得することができました。

電験3種の合格状況は、初年度に理論、電力、法規の科目合格はして機械は不合格。
翌年に機械を受験して合格しました。

電験3種は4科目あり、範囲が広いので心が何度も折れそうになりました。
社会人はいかに効率的に勉強するのが大事か!ということも実感しました。


勢いに乗って電験2種も目指しました。
初年度は1次試験で理論、電力、法規の科目合格して、
翌年に1次試験の機械、そして2次試験の筆記試験を行い、何とか合格することができました。


苦手科目は機械です。

合格の秘訣は過去問中心に勉強して、過去問を解けるようにすること。
勉強の目的はあくまでも資格を取ることです。

電気の専門知識を習得して・・・
  とか
電気が好きなので詳しくなりたい・・・

などの綺麗事は二の次。

使える資格である電験3種を合格することが目的です。

なので、過去問を中心に問題を解くのが最短の道
限られた時間の中で無駄な勉強をしないように努めました。


>>給付金あり!電験3種に合格しよう<<



名前:MASA
年齢:40代
電気設備関係の仕事に従事し、電験2種、3種、エネルギー管理士に合格しました。
「電気計算」という月刊誌を毎月購入して、電車の中で眺めていました。
独学でやってましたね。

今だったら自分の時間が少ないので、独学だと挫折します・・・

専門を極めたい方、将来の転職を考えている方は、諦めずにチャレンジして合格しましょう!
応援しています。

詳しくはプロフィールをご覧ください。
こちら


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
BlogPeople

© 2018 電験3種 勉強方法 rss